【1】軽便鉄道、小さなジオラマ制作

久々にまたナローのジオラマでも作ろうと思い、今度は小さめなジオラマにしようと・・・
そして今回初めての挑戦で、小さな駅とその駅前の町の風景を再現してみようと考え、早速、建物から入ってみることにしました。

先ずは材料集めからになりますが、近所の大型ホームセンターに行き角材などを探してみたのですが、2mm角程度の角材なんて置いてあるわけもなく、インターネットを開きAmazonで検索してみると、あるじゃないですか!
太さの種類を確認すると、2mm角と1mm角の2種類がヒット。
この2つを購入することにしました(各50本入り)。

さて、注文をして届くのが翌日のことになります。
それまでの間はどうしようかと・・・考えてみましたが、建物はどんな建物にしたら良いのか、旅籠や雑貨屋、八百屋、大衆食堂など、昭和初期の田舎の街並みにしたく、出来るだけ賑やかな雰囲気にしたい。夜は灯りを燈した夜景も。
ということで、画像検索をして参考とする住居を探します。

あとは塗料になります。
どんな塗料を使用すれば、よりリアルな木造建築の仕上がりになるのでしょう。
それは模型ショップなりホームセンターなり、探してみることにします。

今日はここまで。(・ω・)ノ
-2017年5月19日-

→【2】軽便鉄道、小さなジオラマ制作